カラコンリアル体験談!写真付きレビュー公開中☆

カラコンって雑貨なの?&カラコンに寄生虫?!調べてみました!

こちらも、前のページに引き続き、
カラコンの噂について真相を調べてみました。



まず1つめに、カラコンは雑貨ではありません!


カラコンが、確かに雑貨扱い(厚生労働省の規制外)の時代もありました。
ですが、かなーり昔のことです。


ですが、2009年にカラコンは厚生労働省の承認が必須となり、
現在ではほとんどのカラコンは「医療機器」分野です。



ほとんどのカラコンが「医療機器」なんですが、
医療機器と雑貨との見分け方については、例えばネット購入であれば
商品ページの説明文、または商品の箱(パッケージ)の裏などに記載されている、
「高度管理医療機器承認番号」があるかないかでわかります。


この「高度管理医療機器承認番号」があるってことは、
厚生労働省の厳しい安全基準を満たしているって証明でもあります。


この番号があるものなら、そのカラコンは雑貨ではなく医療機器だと言うことです。




カラコンに寄生虫?ネットで大騒ぎになった噂の真相!

次に、カラコンに寄生虫が!っていう噂。w

これは、ネットによると「中国と韓国のカラコンに寄生虫がついてて、
気づかないで使ってたら手術まですることになった」って噂です。


私はその写真を見て吐きそうになりましたが、
気になったので調べてみました。


ですが、疑問に思うことがあって、寄生虫ってどんな寄生虫なのか?
そして、カラコンが製造される段階で、カラコンに寄生虫がつくことなんて、
本当にあるのか?
ってこと。


そしたら、こんなNAVERまとめサイトにたどり着きました。


その寄生虫の写真のもとを、しっかりとたどってあったので紹介しますね。


そのNAVERまとめでは、グーグルにより写真の出処と文章の翻訳をして調べたところ、
なんと「カラコンで寄生虫」の写真は、実はカラコンとは
全く関係ない写真だったそうです!


その写真は、5歳の少年がヒトヒフバエの手術をホンジュラス共和国の
アメリカ空軍機動眼科手術チームにより手術を受けた写真だったそうです。



翻訳してみても、中国も韓国もカラコンとも関係ない写真だったとのこと。



全然違うじゃん。ww


根も葉もない噂に左右されるのはやめましょう!w






ドンキのカラコン「失明?」の噂!真相を解明しました。


●関連記事
「007速配コンタクト」って何?
「カラコンのQ&A」安全性&問題点は?処方箋はいるの?
私が実際に「007速配コンタクト」でカラコンを買ったクチコミ









ジャンル別カラコンランキング

 

タイプ別カラコンランキング

 

カラー別カラコンランキング

 

使用期限別のカラコンの選び方

 

芸能人・モデルカラコン人気商品紹介☆

 

「007速配コンタクト」の紹介☆

 

カラコンリアル体験談!写真付きレビュー公開中☆