使用期限別のカラコンの選び方

「ワンイヤー・1年」タイプのカラコンの選び方

ワンイヤータイプのカラコンについてお話します☆



★ワンイヤータイプのカラコンとは?
ワンイヤータイプのカラコンとは、カラコンを開封してから
1年間使用出来るカラコンのことです☆


マンスリーのカラコンのページでも似たようなことをお話しましたが、
例えば1年使用のカラコンだからといっても、1年間に数回しか使用していなくても、
1年経過したカラコンは捨てなければいけません。


カラコンの使用頻度が少なかったとしても、
開封してから1年を経過したら、新しいカラコンにしましょう。


336x280_13303.jpg
>>「007速配コンタクト」公式サイトはこちら<<




●ワンイヤーカラコンのメリットとは?

ワンイヤーカラコンの一番のメリットと言えるのが、
"コスパがいいこと"です!


ワンデーやマンスリータイプのカラコンと比べても、
マンスリータイプと同じ価格、もしくは少しお値打ちに
購入することができます☆


そう考えると、マンスリーは1ヶ月でワンイヤーは1年使用だけど、
比べものにならないくらい安くて、長期使えるってことを
わかってもらえると思います!(`・ω・´)


マンスリーの金額で1年も使用できちゃうものも多いから、
コスパの良さは一目瞭然!


お得にカラコンライフを続けたいって人いいですよ!ヽ(*´∀`)ノ



またワンデーは1日、マンスリーは1ヶ月を前提として作られているので、
ワンイヤータイプのものと比べると、ワンイヤーは当然ですが
1年使用することを前提として製造されているので、
ワンイヤータイプのカラコンのほうが、破れにくかったりするなど
レンズそのものの耐久性が優れています☆(*´ω`*)


長期間に渡り使用することが前提とされているため、
レンズの装着に関しても、コンタクトの扱いに慣れていない人でも、
スカルプでレンズ破いちゃった・・・なんてことが起きにくい。w


私もたまにワンデー使ったときに、破きそうだったことあるんですよね。(* ̄□ ̄*;



●ワンイヤーカラコンのデメリットとは?
同じレンズを1年間繰り返し使用することになるので、
カラコンの種類によっては、まだまだ装着感が
レンズが分厚くて気になってしまう・・・というカラコンも多いと思います。


また、レンズが大きいことで瞳が乾きやすい&初心者の人には
瞳がごろごろしてしまうなどど、そう言ったことも
頭においておいてください☆


最近では、ワンイヤータイプのカラコンでも
つけ心地がワンデーとかよりも良かったりするカラコンも増えてきてますけどね。(`・ω・´)


それと、同じレンズを繰り返し使うわけだから、
当然ですが使用した後に保存するレンズケースと、
レンズの汚れを洗い流す洗浄液なども必要になってきます☆


ですが、こういったカラコンのお手入れに必要となるグッズは、
何千円も必要になるわけではないので、この辺は特に
気にする点でもないと思いますヽ(*´∀`)ノ



ですが、お手入れがそもそも面倒だと言う人にとっては、
ワンデー以外選びようがないかも知れません゚(゚´Д`゚)゚


ワンデーは1日使い捨てですが、ワンデー以外は
どうしてもお手入れはつきものになってきます!


あと、ワンイヤータイプのカラコンを選ぶときにも、
ワンデーやマンスリータイプのカラコンと比べると、
ワンイヤーのカラコンはまだまだ種類が少ないです。


なので、たくさんの種類の中からカラコンを選びたい人や、
こだわりがある人には、ワンイヤーカラコンは向いていないと思います。(* ̄□ ̄*;



これからちょこちょこワンイヤータイプのカラコンのバリエも増えてくると思うので、
今後に期待大ですねっ☆






<<前の記事「「マンスリー・1ヶ月」タイプのカラコンの選び方」へ
                             >>次の記事「芸能人のカラコン特集」へ


●関連記事
「ワンデー・1Day」タイプのカラコンの選び方
「カラコンのQ&A」安全性&問題点は?処方箋はいるの?
「007速配コンタクト」って何?








ジャンル別カラコンランキング

 

タイプ別カラコンランキング

 

カラー別カラコンランキング

 

使用期限別のカラコンの選び方

 

芸能人・モデルカラコン人気商品紹介☆

 

「007速配コンタクト」の紹介☆

 

カラコンリアル体験談!写真付きレビュー公開中☆